一時期、歯を白くするということで「ハイドロキシ・アパタイト」入りの歯磨き剤が話題になりました。
チェックしてほしい!インプラント費用の格安の紹介!役立つインプラント治療の価格相場《実際にかかった料金を徹底調査!》が知りたい!これはリンとカルシウムからできた成分であり、歯と同じ成分から成っています。歯はものを食べるたびに微量に溶け、歯磨きによって口の中のpHが中性になると再び唾液中のリンとカルシウムが歯にくっついて固まるという再石灰化を繰り返します。そのため、アパタイト入りの歯磨き剤の効果として、歯の表面についた傷を修復する作用が期待できます。
正確に言うならば、擦りガラスの表面を水で濡らすと透明度が増すように、歯の研磨によって表面を平らにすることで透明感が増す効果があることは期待できます。歯についたステインを落とすことには有効に働いてくれるはずです。